strategy_game

シュミレーションゲーム(特にパラドゲー)や歴史が好きで、hoiシリーズ・EU4・CK2のゲームを中心にプレイ日記などを書いていきたいと思います。

画像で説明:アーセナルオブデモクラシー(Arsenal of Democracy)Steam版 日本語化手順 

 

このページはアーセナルオブデモクラシー(以下AOD)の日本語化をパソコンに詳しくない方でも行えるよう、補助するために作成しました。

AOD日本語化は自己責任で行ってください。パソコンの環境の違いなどがあるので日本語化出来ない可能性があります。当方は一切責任を持てませんので、必ずAODのバックアップファイルを作成してから行ってください。バックアップはAODがインストールされているファイルをまるごと他の適当な場所にコピーし貼り付けてください。不具合が起こった際、そのコピーしたファイルを上書きで元に戻せます。最悪はAODの削除再インストールをしてください。

 

hoi-mod.paradwikiを参照すれば日本語化出来ますが、少しでも役立てば幸いです。

  *私もパソコンにあまり詳しくないので本ページの説明に間違い等ありましたらご連絡お願いします。

 

 

現在、steam版のAODの選択可能なバージョンは1.07、1.10、1.11の三択です。

バージョン1.11は日本語化が進んでいませんので、バージョン1.07と1.10の日本語化の説明を記載します。

 

日本語化の簡単な流れですが以下の手順になります。

 

①バージョンの選択と.netfremework3.5のインストール

②Europa Engine Patcher0.54のダウンロードと解凍・起動とDLLファイルのゲームフォルダへのコピー

③日本語化ファイルのダウンロードと本体への上書き

④Europa Engine Patcher.exeを起動、そこにAODgame.exeをドラッグ&ドロップ

 

ながれはこれだけです。

それでは画像で説明していきます。

 

手順①バージョンの選択とMicrosoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1のインストール

 

まず、.net framework3.5の有効化を行います。

下の画像の赤丸印のwindowsの検索ボックスで「windowsの機能~」と入力すれば、上の方の緑丸印の検索結果が表示されます。

「windowの機能の有効化または無効化」をクリック。

 

f:id:strategy_game:20180816164435p:plain

 

下の画像の.NET Framework3.5の部分をダブルクリックし、

windows Communication Foundation HTTPアクティブ化と

windows Communication Foundation 非HTTPアクティブ化にチェックをいれて、

OKボタンを押してください。

 

f:id:strategy_game:20180816165120p:plain

 

下の画像のようになり、しばらくすれば、「必要な変更が完了しました。」となれば、

..NET Framework3.5の作業は完了です。

f:id:strategy_game:20180816165443p:plain

 

 

・次にsteamを起動してライブラリから、

下の画像のようにAODを右クリック、プロパティを選択。

f:id:strategy_game:20180816003530p:plain

 

・下の画像が出てきますので、ベータをクリックしバージョンを選択。

選択したらこのプロパティ画面を閉じてください。

 

 

どのバージョンにするかどうかは、日本語化の範囲の違いがありますので、wiki参照ください。下の画像はwikiの資料ですが、バージョン1.07は日本語化がほぼ完成していますが、バージョン1.10は一部和訳が完成していません。和訳が完成されていなくても最新バージョンでプレイしたい方はバージョン1.10を選んでください。

f:id:strategy_game:20180816170449p:plain

 

 

これで手順①は完了です。

f:id:strategy_game:20180816003632p:plain

 

手順②Europa Engine Patcher 0.54の入手

 

wikiのページではEuropa Engine Patcherのバージョンが0.53なので、最新のバージョン0.54をダウンロードします。

 

googleの検索で”Europa Engine Patcher 0.54”と検索し

だっく設計局 Europa Engine Patcher 0.54 リリースをクリック

f:id:strategy_game:20180816004421p:plain

 

下の画像赤丸の部分をクリックし適当な場所にダウンロード保存。

自分はディスクトップにダウロード保存しました。

 

Europa Engine Patcher 0.54
http://starlit.daynight.jp/upload/paradox/upload.php?id=002078

f:id:strategy_game:20180816004513p:plain

 

up002078.zipというファイルがダウンロードされます。ダブルクリックします。

f:id:strategy_game:20180816005309p:plain

解凍されEuropaEnginePatcherというフォルダが作成されます。

f:id:strategy_game:20180816005343p:plain

EuropaEnginePatcherフォルダの中を開くと3つのファイルがあります。

f:id:strategy_game:20180816010103p:plain

_inmm.dllというファイルをAODがインストールされているフォルダへコピー

これで、手順②は完了です。

f:id:strategy_game:20180816011031p:plain

 

③日本語化ファイルのダウンロードと本体への上書き

hoi-mod.paradwikiのAOD日本語化ページから手順①で選択したバージョンの日本語化ファイルをダウンロード。下の赤丸の1.07か1.10をクリック。

 

f:id:strategy_game:20180816011835p:plain

クリックすると下記のページに移動するので、赤丸をクリックしてダウンロード。

例)ここでは1.10用を選択しました。

f:id:strategy_game:20180816012314p:plain

下の画像のファイル名のZIPファイルがダウンロードされますので、ダブルクリックで解凍してください。

f:id:strategy_game:20180816012650p:plain

解凍すれば下の画像のよう「俺的和訳計画_022」というフォルダが作成されます。

ダブルクリックでフォルダを開きます。

f:id:strategy_game:20180816012748p:plain

 

俺的和訳計画_022フォルダを開いたら下の画像の

config・db・map・scenariosの4つのフォルダまとめて選択してAODがインストールされているフォルダへコピー。

 

f:id:strategy_game:20180816013516p:plain

下の画像はAODのインストールされているフォルダです。

同じファイル名があるのでここにコピー。

上書き保存していいか聞かれたら、OKボタンを押してください。

 

これで手順③は完了です。 

 

f:id:strategy_game:20180816013802p:plain

 

 

④EuropaEnginePatcher、AODgame.exeパッチあて

 

最後に、EuropaEnginePatcher.exeを起動

f:id:strategy_game:20180816152708p:plain

起動したら、下の画像の黒丸の部分にAODがインストールされているフォルダの

AODgame.exeをドラッグ&ドロップ

f:id:strategy_game:20180816153729p:plain

 

下画像の赤丸AODgame.exeをEuropaEnginePatcherにドラッグ&ドロップして、

成功アイコンが出たら完了。

成功すれば、下画像の黒丸AODgameEn.exeが作成されます。

 

最後にここがポイント、AODを購入してから、一度もsteamから英語版AODを起動していなければ、steamのライブラリから起動してください。必要なファイルがインストールされます。

これですべての作業は完了です。お疲れさまでした。

f:id:strategy_game:20180816154019p:plain

 

AODはウインドウ化をしなければ、激重なので、ウインドウ化を推奨します。

ウィンドウ化の手順に関しては、wikiを参照または、当サイト別のページに記載しておりますので参照ください。

 

 

拙文ですが、最後までありがとうございました。 

 

皆様のゲームライフを少しでもより良くなる様になれば幸いです。